出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 42の事例から考える 異文化間英語コミュニケーション

一歩進める英語学習・研究ブックス
42の事例から考える 異文化間英語コミュニケーション

編著者:
阿部隆夫 阿部真由美 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-1213-6
発売日:
2020年9月26日
定価:
2,420円(税込)(A5・256頁)
カートに入れる 戻る

内容

「きちんと英語に翻訳して伝えたのに分かってもらえない」、「知らない言葉が一切ないのに、言われていることの意味がピンとこない」、「なぜか会話が微妙にかみ合わない」。このような状況の背景にある共通原因を分析し、解決へのヒントをくれる一冊、それが本書です。読む、書く、聞く、話すという従来の4技能学習だけでは見えてこない英語のコミュニケーションに遍在する定則もこの『異文化間英語コミュニケーション』で楽に納得。

『一歩進める英語学習・研究ブックス』シリーズの一覧を見る

目次

1 自己紹介をする

2 Mark と呼んでください

3 知らない人と話す(その1)

4 知らない人と話す(その2)

5 ご無沙汰しています

6 スピーチをする

7 パーティーに出席する

8 料理や飲み物を勧める

9 お礼を言う

10 贈り物を受け取る

11 依頼を断る

12 電話で話す

13 約束の時間を守る

14 家に招待する

15 一をもって十を理解させる(その1)

16 一をもって十を理解させる(その2)

17 すみません(その1)

18 すみません(その2)

19 すみません(その3)

20 奥様と隣どうしには座れません

21 どうぞよろしくお願いします

22 何歳ですか? お子さんは?(その1)

23 何歳ですか? お子さんは?(その2)

24 子供をしかる

25 飲食の誘いを断る

26 飲食に誘う

27 がんばって、ごくろうさま

28 苦情を言う

29 どれでも結構です

30 客に挨拶をする

31 コーフィーでもいかがですか?

32 個人の意見か集団の意見か

33 話しかける

34 自分の意見を言う(その1)

35 自分の意見を言う(その2)

36 感謝の意を表す

37 気を遣う

38 お金の話をする

39 格差を共感する

40 履歴書にみる雇用慣習の違い

41 あなたの信仰は何ですか?

42 家族の形を考える

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集