出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 時制とアスペクトの仕組みを明確にする 学習英文法のフォーマット

一歩進める英語学習・研究ブックス
時制とアスペクトの仕組みを明確にする 学習英文法のフォーマット

編著者:
田川憲二郎 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-1215-0
発売日:
2020年12月21日
定価:
1,870円(税込)(四六判・240頁)
カートに入れる 戻る

内容

「主語-述語」のペア(ネクサス)に時制要素が出入りすることで英文のさまざまな形式ができあがり、さらに、to不定詞が「未来分詞」として相(アスペクト)体系の中で現在分詞や過去分詞と連携する、という発想で学習用の英文法のフォーマットを構築します。また、「譲歩」の概念、否定文での等位接続詞の働き、修辞的解釈、getの能格性など、これまで十分に扱われてこなかった事項に明確な解説を加え、「学び」に適した英文法の姿を描き出します。

『一歩進める英語学習・研究ブックス』シリーズの一覧を見る

目次

第I部 文の構造

第1章 ネクサスと時制
第2章 現在分詞
第3章 過去分詞
第4章 分詞の定義
第5章 to不定詞
第6章 toのモダリティ
第7章 時制と極性と分詞
第8章 準動詞のシステム
第9章 SVOC文型のネクサス


第II部 意味と語法

第10章 譲歩
第11章 否定と等位接続
第12章 意志の主体
第13章 印象の修辞
第14章 真理値
第15章 同時性
第16章 メトニミー
第17章 類像性
第18章 能格動詞
第19章 焦点化
付録 Predication Phrase

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集