出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 英語表現をマスター! 時制の公式

一歩進める英語学習・研究ブックス
英語表現をマスター! 時制の公式

編著者:
川村健治 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-1217-4
発売日:
2021年8月12日
定価:
1,870円(税込)(四六判・248頁)
カートに入れる 戻る

内容

英会話や英作文の学び始めでは、誰でも頭の中で和文英訳をするが、なかなか思い通りに行かないものだ。なぜ、「その時計は壊れている」の英訳はThe clock is breaking. ではダメなのか? なぜ、「もうお昼ごはん食べた?」の英訳はDid you eat lunch? ではダメなのか? 実は和文英訳には専用の文法が必要だった! 辞書に「英和辞典」と「和英辞典」があるように、文法書にも「英和文法書」と「和英文法書」があるべき。和文英訳の視点から「時制」について解説。

『一歩進める英語学習・研究ブックス』シリーズの一覧を見る

目次

第1章:「〜する」「〜します」の英訳パターン

第2章:「〜している」「〜しています」の英訳パターン1

第3章:「〜している」「〜しています」の英訳パターン2

第4章:「ところだ」「ところです」の英訳パターン

第5章:「〜した」「〜しました」の英訳パターン

第6章:「be + ing形」の和英文法

第7章:「have + p.p.形」の和英文法1

第8章:「have + p.p.形」の和英文法2

第9章:「未来の表現」の和英文法1

第10章:「未来の表現」の和英文法2

第11章:「助動詞」の和英文法

第12章:「〜している」「〜しています」の英訳パターン3

第13章:「〜していた」「〜していました」の英訳パターン

第14章:「『時』に関する接続詞」の和英文法1

第15章:「『時』に関する接続詞」の和英文法2

第16章:「『時』に関する接続詞」の和英文法3

第17章:「条件」と「反実仮想」の和英文法

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集