出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 移動現象を巡る諸問題

最新英語学・言語学シリーズ2
移動現象を巡る諸問題

編著者:
加賀信広・西岡宣明・野村益寛・岡崎正男・岡田禎之・田中智之 (監修) 高野祐二 岡 俊房 浦 啓之 多田浩章 (編著)
ISBNコード:
978-4-7589-1402-4
発売日:
2021年7月15日
定価:
4,070円(税込)(A5・292頁)
カートに入れる 戻る

内容

言語にはさまざまな移動現象が存在する。それらをどう説明するかは、生成文法研究の主要な課題である。本書では、この課題に対し、各章で独自の理論や分析を提案し、その帰結を探る。各章では、二重側方移動という新たな形態の移動、素性一致や転送のメカニズム、疑問詞解釈に与える顕在的・非顕在的移動の影響、および移動のコピー理論から導かれる演算子の作用域設定の諸相といった観点から議論を展開する。

最新英語学・言語学シリーズの一覧を見る

目次

第1章 併合と移動の新たな可能性

第2章 素性一致メカニズムと移動現象

第3章 疑問詞移動の量化依存的解釈

第4章 移動のコピー理論と焦点辞の解釈

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集