出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 英語語法文法研究 第15号

英語語法文法研究 第15号

編著者:
英語語法文法学会 (編)
ISBNコード:
978-4-7589-2065-0
発売日:
2008年12月15日
定価:
4,104円(税込)(A5・208頁)
戻る

内容

1994年創刊の「英語語法文法学会」の学会誌。現代英語の語法および文法研究に関する論文を多数収録し、個別言語としての英語の具体的な語彙や構文などの特性を明らかにする。語法ノートや書評なども掲載。年1回、12月刊行。

他の既刊号を見る

目次

[シンポジウム]
〈部分〉と〈全体〉から見る日英語の接続 ―〈自己同一性〉とwhen節の多様性― 坪本 篤朗
談話から見たsince構文の主節における現在時制 田中 一彦
分詞構文による連結 衣笠 忠司

[論 文]
経験の直接性について ―look like構文と意味の関係― 井上 徹
cause使役受動文の語用論的生起条件とその意味合い 大澤 舞
Get受動文のモダリティ的意味について 田村 敏広
発話様態動詞に見られる特異性 ―発話動詞sayからの類推とthat省略の可能性― 土屋 知洋
定義文に用いられるwhen/where節の用法と解釈プロセス 中山 仁
動詞不変化詞結合と無目的語現象 西脇 幸太
描写構文における2つの類型:「修飾型」と「叙述型」 藤川 勝也
The Semantic Function of Away Occurring with 'Time'-away Construction Yusuke Yoshikawa

[語法ノート]
名詞lookの意味論 ―「目つき」と「顔つき」は同じ語義か?― 出水 孝典
与格構文における前置詞の選択要因 ―"cause for"それとも"cause to"?― 松元 豊子

[書 評]
澤田治美著『モダリティ』 中野 弘三

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集