出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 英語語法文法研究 第17号

英語語法文法研究 第17号

編著者:
英語語法文法学会 (編)
ISBNコード:
978-4-7589-2067-4
発売日:
2010年12月15日
定価:
4,104円(税込)(A5・184頁)
カートに入れる 戻る

内容

1994年創刊の「英語語法文法学会」の学会誌。現代英語の語法および文法研究に関する論文を多数収録し、個別言語としての英語の具体的な語彙や構文などの特性を明らかにする。語法ノートや書評なども掲載。年1回、12月刊行。

他の既刊号を見る

目次

[シンポジウム]
辞書編集におけるコーパス活用 井上 永幸
周辺部を記述するための大規模コーパスの利用:その方法と留意点 滝沢 直宏
コンコーダンス・ラインが語ること、語らないこと:英語評価表現の場合 深谷 輝彦

[奨励賞論文]
動詞pourはなぜ場所格交替できないのか 吉川 裕介

[論 文]
動作表現構文における他動性 小薬 哲哉
「自然の成り行き」を表すwill be -ing構文の意味論 佐藤 健児
If分裂文(If-Clefts)の談話機能 志澤 剛
非制限的関係詞節と数量詞 田中 秀毅
Missing Objectの認可に関わる優先性規則―Eatとその下位レベルの動詞の比較分析を通して― 西脇 幸太
動詞peepの多義性と虚構の移動及び変化 根本 典子

[語法ノート]
英語のレシピにおける顕現しない被動作主項 新池 邦子
慣用的表現に含まれるitの指示対象―preparatory itとして機能する場合― 中村 聡
CarとRunの共起について 藤本 和子

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集