出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > Subsidiary Stresses in English

Subsidiary Stresses in English

編著者:
山田英二 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2151-0
発売日:
2010年3月19日
定価:
7,560円(税込)(A5・352頁)
カートに入れる 戻る

内容

「位置関数理論」という新たな音韻論の枠組みを基にして、英語の語レベルの副次強勢配置の分析を行う。英語において16個の位置関数(Positional Function)という副次強勢付与の数式を仮定し、それらの一見複雑だが原理的な相互作用により、副次強勢の配置を明示的に説明する。また、従来の強勢理論の様々な問題点を整理すると共に、副次強勢に関するデータを新たに確定する方法も示した。
日本英語学会賞受賞

目次

目次を確認する

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集