出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 英語文学論

英語文学論

編著者:
栗原裕 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2163-3
発売日:
2011年10月1日
定価:
2,484円(税込)(A5・192頁)
カートに入れる 戻る

内容

ヘミングウェイの「雨のなかの猫」論ほか、ウルフの小説、ワイルドの批評、ワーズワースのルーシー詩群などの英語文学、さらに人称表現の原理を扱う試論集。

目次

I "Cat in the Rain"論

1. この"she"は誰か
2. Lodgeの猫
3. 妊娠の問題は問題として成り立つか

II 英文学論

1. 『ダロウェイ夫人』の組織と修辞
2. 意識の流れとキャラクターの形成まで
3. 批評のデカダンス―ワイルドの場合
4. ルーシー詩群を読む

III 人称論
1. 人称の原理
2. 1人称複数の語用論
3. 人称論拾遺
4. 3人称の聞き手
5. 「自身は桜草の花咲く快楽の道を辿り」

あとがき

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集