出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教科書
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > On Extraction from Subjects

On Extraction from Subjects
― An Excorporation Account ―

編著者:
江頭浩樹 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2235-7
発売日:
2016年12月17日
定価:
5,940円(税込)(菊・216頁)
カートに入れる 戻る

内容

本書は、生成文法誕生以来の研究テーマの一つである「主語条件」を、極小主義の枠組みで再分析を試みたものである。極小主義以前の統率・束縛理論では、主語条件の説明は空範疇原理やその他の制約に大きく依存していたが、全ての事実を完全に捉えていたわけではない。本書は構造構築の道具立てとしての編出分析(Excorporation Analysis)を採用しながら、「主語条件」のより自然な説明を提案し、さらに、「主語・目的語の非対称性」の説明を試みる。

目次

目次を確認する

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集