出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > クレオール(母語)とモーリシャス語(母国語)

クレオール(母語)とモーリシャス語(母国語)
― モーリシャスとデヴ・ヴィラソーミの文学 ―

編著者:
小池理恵 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2269-2
発売日:
2019年3月22日
定価:
2,592円(税込)(四六・212頁)
カートに入れる 戻る

内容

インド洋の島国モーリシャスの歴史を概観し、クレオール語を母国語(モーリシャス語)として確立しようと奮闘したモーリシャス人作家デヴ・ヴィラソーミと、彼の戯曲『やつ』と『あらし』を日本で初めて紹介する。

目次

第I部 モーリシャスの成り立ちとことば
第1章 モーリシャスの成り立ち
 1. モーリシャス概観
 2. モーリシャス略史
 3. 人種民族の多様性

第2章 ことば・文字・母国語、そしてモーリシャス文学
 1. クレオールということば
 2. フレンチ・クレオール文学と国民文学
 3. モーリシャスのことばと文学

第3章 クリエイティブにクレオール

第II部 デヴ・ヴィラソーミの文学作品
第4章 『やつ』(Li
第5章 『あらし』(Toufann

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集