出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 極性表現の構造・意味・機能

極性表現の構造・意味・機能

編著者:
澤田 治 岸本秀樹 今仁生美 (編)
ISBNコード:
978-4-7589-2280-7
発売日:
2019年11月27日
定価:
5,280円(税込)(A5・400頁)
カートに入れる 戻る

内容

本書は、極性表現の構造、意味、機能についての第一線の研究者による論文を収録する。所収論文では、極性についての先行研究を踏まえた上で、統語論、意味論、語用論、歴史、言語獲得、コーパス等様々な観点から、否定極性現象のみならず、肯定極性現象をも含めた極性現象の最新の分析が展開されている。編者による極性研究の概説も含まれ、専門家は言うに及ばず、初学者にも極性現象の研究をするための必携書となっている。

目次

第1章 序論 ―極性表現の構造・意味・機能―
(Introduction: The forms, meanings and functions of polarity-sensitive items)
澤田 治・岸本秀樹・今仁生美


第I部 統語論

第2章 日本語の否定極性表現と統語構造
(Negative polarity items and syntactic structure in Japanese)
岸本秀樹

第3章 極性と否定極性と統語的条件 ―日本語とスペイン語の否定現象から―
(Polarity, negative polarity and their syntactic conditions: Negation-related expressions in Japanese and Spanish)
片岡喜代子

第4章 話題・焦点活性化とWH-mo,XP-sika,Rokuna N
(Topic, focus and WH-mo, XP-sika, rokuna N in Japanese)
西岡宣明

第5章 程度修飾と極性が交差するところ
(Where degree modification and polarity sensitivity meet)
渡辺 明


第II部 意味論

第6章 日本語の裸不定語 ―譲歩条件節における認可メカニズムを通して―
(Bare indeterminates in Japanese)
中西公子・平岩 健

第7章 「より」「ほど」「くらい」の極性について
(On polarity of comparative expressions, yori, hodo and kurai in Japanese)
今仁生美

第8章 On the Strong and Weak Readings of the Scalar Particle -Mo in Japanese
(「日本語のスカラー詞「も」の強い読みと弱い読みに関する考察」)
Yasutada Sudo


第III部 肯定極性項目

第9章 肯定極性を持たない肯定極性表現 ―日本語の「whか」の分析―
(Positive polarity items without positive polarity: An analysis of "wh-ka" in Japanese)
吉本 靖

第10章 否定極性・肯定極性の第一言語獲得 ―子どもはどこまで大人と同じなのか―
(The acquisition of negative and positive polarity: How do children differ from adults?)
郷路拓也


第IV部 語用論

第11章 否定極性疑問文の伝達する慣習的推意 ―日本語と英語の比較―
(The conventional implicature conveyed by negative polar interrogatives: A comparison of Japanese and English)
大島 デイヴィッド 義和

第12章 感情表出表現として振る舞う否定極性表現の意味・機能について―「何も」と「とても」を中心に―
(The meanings and functions of expressive negative polarity items: With special reference to nani-mo and totemo)
澤田 治


第V部 コーパス・歴史
第13章「そんなに」「あまり」の非否定節における分布と意味
(The meaning of sonnani and amari based on their distribution in non-negative clauses)
井戸美里

第14章 上代日本語の否定極性表現 ―副助詞ダニの意味再考―
(Negative polarity expressions in Old Japanese: A reconsideration of the semantics of dani)
衣畑智秀

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集