出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > それでも言語学

それでも言語学
― ヒトの言葉の意外な約束 ―

編著者:
牧秀樹 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2371-2
発売日:
2022年4月20日
定価:
2,200円(税込)(A5・212頁)
カートに入れる 戻る

内容

本書は、ヒトの言葉の意外な約束を、大量のイラストと「理科」のたとえ話を使って分かりやすくお伝えします。「生成文法」を初めて聞く方も知っている方も、なじめない方もくじけた方も、孟母の約束、関守の約束、姉の約束、鵜匠の約束といった比喩で示される約束が、本当に存在するかどうか確認してみてください。読み終えた後、ご友人やご家族に、物知り顔で話していただければ、さいわいです。「ねえねえ、こんなの知ってる?」

姉妹書 『誰でも言語学』 『これでも言語学』

目次

1章 主語と動詞の関係 ツービートか!

2章 Be動詞って奇妙 横着だっていい。

3章 文の種類と文のパーツ 3つと3つ。

4章 文の組み立て 化学反応だな!

5章 文の組み立て+ リサイクルだな!

6章 ミニマル・ペアーという考え方 小5の理科だな!

7章 SVO(主語・動詞・目的語):Vの仲間は、どっちなの? Vは人気者。

8章 ここに母あり:出かける際は、忘れずに 一度に「山」と「川」を越えないように!

9章 ここを通ってよろしいですか?  V親密度が必要です。

10章 ここに姉あり:出かける際は、忘れずに+ 最短で!

11章 日本語と英語の疑問文の違い 半透膜だな!

12章 鵜飼の鵜匠 隠れていても、見てますよ。

13章 鵜飼の鵜匠+ どこにいたって、見てますよ。

14章 モンゴル力 二人いればなんとかなる。

15章 家族会議 直せるところから直せばいい。

16章 おわりに 孟母・関守・姉・鵜匠って、何ですか?

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集