出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教科書
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 世界に通用しない英語

開拓社 言語・文化選書3
世界に通用しない英語
― あなたの教室英語、大丈夫? ―

編著者:
八木克正 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2503-7
発売日:
2007年10月25日
定価:
1,728円(税込)(四六・208頁)
カートに入れる 戻る

内容

日本の英語教育の中身が何かおかしいと思うあなた。どこがどうおかしいか、そのようなおかしな英語教育の中身がどこからきたのか、お教えします。ひとりよがりの解説をする受験参考書。今の英語と無縁な文法規則を教える文法解説。19世紀以前の英語を堂々と記載する学習英和辞典。英語らしくない英文を使って受験者を試す英語教員採用試験問題。100年前からの呪縛と、ひとりよがりな英語。日本の英語教育の病根はここにあります。

正誤表を見る(PDFファイル)

『開拓社 言語・文化選書』の一覧を見る

目次

はしがき

第1章 英語教育の内容を再検討する
 はじめに
 1 学習文法とは何か
 2 文法教育は必要ないか
 3 ネイティブ・スピーカー信奉について
 4 正しい英語とは何か
   文法にかなった表現/慣用にのっとった成句表現/まとまりのある表現/状況や場面にかなった表現/コミュニケーション・ストラテジー/いま使われているか/PC表現
 5 ことばは変化する
 まとめ―学校で教える英語はどうあるべきか

第2章 学習文法の形成
 はじめに
 1 英語との接触と英和辞典の誕生
 2 日本の英和辞典の歴史
  (1) 1861年以前「原初的単語集期」/(2) 1862-1910年の「翻訳期」/(3) 1911-1926年の「日本人のための英語辞典期」/(4) 1927-1966年の「共同編纂期・第一次学習辞典期」/(5) 1967年から現在に至る「第二次学習辞典期」
 3 イギリスの規範文法
 4 斎藤英文法
 5 科学的伝統文法―規範からの脱出
   市河三喜/大塚高信/実証的な英語研究から理論研究志向へ/語法的研究の集大成
 6 「対話」による英文法
 まとめ―学習文法の形成史

第3章 学習文法の何が問題なのか
 はじめに
 1 The sun rises in the east.のinは「から」?
 2 deserve doingのdoingは受け身の意味?
 3 borrowと「借りる」
 4 continue (+to be)+形容詞で「続ける」?
 5 enjoy oneself doingは合体表現で不可
 6 Never fail to do ... は使えないか?
 7 than Iはthan meより正しいか?
 8 stop to doのto doは目的語か?
 9 関係代名詞whoとwhom
10 関係代名詞thatが義務になる場合?
11 ten years senior to meは古い
12 付加疑問の作り方
13 命令文の受動態?
14 go on a hike/go for a hikeよりはgo hiking
15 *I believe him to come tomorrow.
16 「人」を指すwhich
17 「人」を指すwhatとwhich
18 learn to do: 「学ぶ」と「できるようになる」
   learn to doの意味/二つの意味の区別の方法
19 How beautiful is she?は何を問う?
 まとめ

第4章 教員採用試験問題の英語
 はじめに
 1 教員採用試験問題から(1)
 2 教員採用試験問題から(2)
 3 in agesの可能性
 4 high estimation
 5 inquireのとる構文
 まとめ

第5章 英和辞典のここがおかしい
 はじめに
 1 Young as I amのasは何か?
 2 日本語独特の受け身とhave
 3 argueの「...であることを示す」の意味?
 4 attain the summit of a mountain(山の頂上に到達する)?
 5 古い成句
   have a game with him(彼をだます)/pass a person's understandingは「理解を超える」?/How goes the enemy?(いま何時?)
 まとめ

第6章 教室英語の改善のために
 はじめに
 1 教室英語を全面的に見直す
   副教材や市販の参考書,問題集の総点検/信頼のおける学習英文法書を/学習文法の構築のために/成句の重視
 2 教員にもっと多様な研修の機会を
   教授法以外にも学ぶことが/英語の変化の実態を知る/発音練習の重要性/リーディングの重要性
 まとめ

あとがき
引用文献
索引

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集