出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教科書
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 新医系小論文・面接ハンドブックQ&A

αプラス 入試突破
新医系小論文・面接ハンドブックQ&A

編著者:
大野茂 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-3539-5
発売日:
2011年10月25日
定価:
1,728円(税込)(B5・180頁)
カートに入れる 戻る

内容

最近の医系の小論文ではガン告知や遺伝子診断など医学的な内容が出題されることが多く、また、面接では「医師の適性」がみられることが多い。こうした入試で問われる「医学的なこと」の対策として、Q&Aの形式でまとめた。

目次

第1章 医系小論文・面接重要事項Q&A
Q1 医系小論文とは何か。
Q2 医療倫理とは何か。
Q3 患者-医師関係とは何か。
Q4 インフォームド・コンセントとは何か。
Q5 カルテ開示とは何か。
Q6 ガン告知とは何か。
Q7 終末期医療(ターミナル・ケア)とは何か。
Q8 少子・高齢化社会の問題点とは何か。
Q9 遺伝子診断とは何か。
Q10 出生前診断とは何か。
Q11 遺伝子治療とは何か。
Q12 動物実験は必要か
Q13 医療ミスとは何か。
Q14 救急医療の問題点とは何か。
Q15 脳死とは何か。
Q16 臓器移植の問題点とは何か。
Q17 介護保険とは何か。
Q18 チーム医療とは何か。

第2章 医系面接Q&A
Q1 医系面接で気をつけることは何か。
Q2 医師になりたい理由についてどのように答えればよいか。
Q3 受験校の志望理由にどのように答えればよいか。
Q4 受験校の印象についてどのように答えればよいか。
Q5 長所,短所についてどのように答えればよいか。
Q6 自己紹介についてどのように答えればよいか。
Q7 尊敬する人物についてどのように答えればよいか。
Q8 高校生活,浪人生活についてどのように答えればよいか。
Q9 高校時代のクラブ,生徒会活動などについてどのように答えればよいか。
Q10 出身高校についてどのように答えればよいか。
Q11 将来どのような医師になりたいかについてどのように答えればよいか。
Q12 どのような人物が医師に向いているかについてどのように答えればよいか。
Q13 入学後どのようなことをしてみたいかについてどのように答えればよいか。
Q14 医師以外の仕事をしてみたいかについてどのように答えればよいか。
Q15 圧迫面接にどのように答えればよいか。
Q16 個人面接で他にどのような質問が考えられるか。
Q17 集団討論で気をつけることは何か。
Q18 集団討論で挑発的な受験生と同じグループになったらどうするか。
Q19 集団討論で司会者役になったらどうするか。
Q20 まさに面接試験直前どうすればよいか。

第3章 医系小論文入門
1 医系小論文の傾向と対策
2 医系小論文の考え方・書き方について

第4章 医系小論文実戦問題
1 受験生の感性を尋ねる問題
2 死に関する問題
3 遺伝(出生前診断)に関する問題―テーマ型―
4 テーマ型問題
5 高齢社会に関する問題―図表分析―

[Topics]
1 ノーマライゼーションとバリアフリーについて
2 ターミナルケアについて
3 面接についての確認事項

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集