開拓社 高等学校英語教科書のご案内 平成20年度 文部科学省検定済高等学校英語教科書
On Air Communication INEW LEGEND ENGLISH INEW LEGEND ENGLISH IINEW LEGEND ENGLISH READINGNEW ACCESS to English Writing
NEW ACCESS to English Writing
19 開拓 英 W 030
B5変形判 168ページ フルカラー


著作者
塩澤利雄
元宇都宮大学教授
古川稀久
元東京成徳大学教授
湯澤伸夫
宇都宮大学教授
山本敏子
目白大学非常勤講師
駒場利男
宇都宮共和大学教授
Douglas Lamont
東京都立国際高等学校講師
開拓社編集部



教材配当表 教材配当表 教材配当表

評価規準例

評価規準例 評価規準例
ライティング
NEW ACCESS to English Writing New Edition
POINT1 易から難へと段階的に指導できるよう全体を6つのPARTで大別

PART I〜IIIでは5文型を中心に展開し,まず文を正しく書けるようにします. PART IV以降はパラグラフ・ライティングを重視した構成としました.PART IV では文と文をつなげてパラグラフを構成し,その展開の仕方を学びます.PART Vではパラグラフをつなげて物語,説明,要約などの文章を書き,その構成やポイントを学び,PART VIでは学校新聞,電子メール,スピーチ原稿,日記な どの実用的な文章を書きます.

POINT2 背景的な知識の活性化から始めて,まとまった内容の文章を書く

PART I〜IIIは各課を2ページ見開き構成とし,題材を7つのトピックでまとめました.言語活動の基本となる文型・文法事項を精選し,簡単な文から複雑な文の順に配列してあります.各課は「モデルの英文の英問英答」により題材と学習事項についての背景的な知識(schema)を活性化させた後,短文で文法中心のまとめをします.さらに,モデルの英文を参考にして書くLet’s Write,自分の考えを書くYour Turnも設けました.また,PART IVでは1つのパラグラフを,PART V, VIでは複数のパラグラフからなる文章を書いて,まとまった内容が書けるよう工夫しました.

POINT3 総合的な言語活動で学習事項の定着と発展を図つた

「書く」活動に「読む,話す,聞く」言語活動を取り入れることは,各技能の活動が相補的に働くばかりでなく,授業に変化を与えて,英語を書こうとする積極的な態度をつけさせるのにも役立ちます. REVIEW ACTIVITYでこの総合的な言語活動を重点的に扱い,学習事項の定着と発展を図りました.

各課の構成

PART I〜III
PART I〜IIIは,英語を書くことの言語活動の基本となる文型・文法事項を精選し,簡単な文から複雑な文へと段階的に各課に配列しました.また,「日常生活・学校生活」「趣味・娯楽・スポーツ」「コミュニケーション」「異文化理解」「日本文化」「社会問題・人生」「科学技術・マスメディア」と題材を7つのトピックでまとめ,全体でバラエティを持たせ,生徒の興味・関心を喚起するとともに,情報化,国際化の時代に必要な課題を取り入れるように配慮しました.

NEW ACCESS to English Writing
拡大

1 モデルの英文と英問
授業の初めの準備運動として,日本語のタイトルが示す内容の英文を読み聞いて,英問英答をし,内容と学習事項についてスキーマを活性化させます.モデルの英文は説明文,対話文だけでなく,手紙,電子メール,日記,スピーチ,新聞記事などの形でも示しました.
2 暗記文A, B
各課のポイントを2項目にしぼって,モデルの英文からそれを含む文を取り出して暗記文A,Bとし,その項目を含む例文を訳文とともに示しました.例文はできるだけその課のテーマに関連のある内容のものにして,まとまりのある英文を書くのに役立つように配慮してあります.
3 訳文
モデルの英文の日本語訳です.暗記文A, Bに相当する部分は色を変えて示しました.
4 Drill A, Drill B
左ページのA,Bにそれぞれ対応するドリルです.気軽に取り組めるように,必要に応じて傍注をつけました.
5 Let's Write
A,Bを総合して表現力をつけるための和文英訳です.まとまりのある内容を書かせることを意識して,日本語のタイトルをつけました.
6 Your Turn
示されたテーマについて自分が伝えようとする内容を書きます.自由に書くための前段階として,書き始めを示して書きやすくしてあります.テーマは身近で具体的なものから徐々に抽象度の高いものにしました.

NEW ACCESS to English Writing
拡大
NEW ACCESS to English Writing
拡大

7 REVIEW ACTIVITY
PART I〜IIIを7つのグループに分け,それぞれの最後に設けました.各グループの総合的な復習をして,学習事項の定着と応用力の養成を図っています.原則としてA〜Dは対話の完成問題,書き取り問題,語や表現の働きに関する問題,モデル文,絵,日本文などを利用しての完成問題,E以降は文法を中心とした問題です.
8
聞いた内容の要約を完成した後,関連したテーマについて自分の考えなどを整理して書き,自由作文の訓練をします.

PART IV〜VI
PART IIIまでは文を書く力を養いました.PART IV〜VIでは,パラグラフの構成,そのパラグラフから成る物語,説明文などの文章,実用的な文章として身近な学校新聞,電子メール,スピーチ原稿,日記などについて学びます.

NEW ACCESS to English Writing
拡大
NEW ACCESS to English Writing
拡大

1 モデルの文章と訳文
2 解説
パラグラフ・文章を書くときのポイントを説明してあります.
3 Drill
それぞれの課の基本的な学習事項を確認する問題です.
4 EXERCISE
さらに運用力をつけます.

全体の構成
トピック 課名(内容) 言語材料
PART I 文の組み立て方
日常生活・学校生活 A 基本的な文型
1 Our School 私たちの学校 S+V
2 Soccer Teammates サッカー部員仲間 S+V+C
3 Peter and the History of Japan ピーターと日本史 S+V+O
4 Aunt’s Souvenir from Washington, D.C. 叔母のワシントン土産 S+V+O+O
5 Student Council Election 生徒会役員選挙 S+V+O+C
REVIEW ACTIVITY (1)
趣味・娯楽・スポーツ B 文の種類
6 Invitation to Go Surfing サーフィンへの誘い 否定文
7 Let’s Go to Disneyland ディズニーランドに行こう 疑問文
8 A Pleasant Drive 楽しいドライブ 命令文・感嘆文
REVIEW ACTIVITY (2)
英文をつくるコツ ① 〈日本語と英語の語の意味にずれがある〉
PART II 動詞の用い方
コミュニケーション A 時の表し方
9 Reading an English Newspaper 英字新聞を読む 現在・過去・未来
10 Telling the Way to a Foreigner 外国人に道を教える 進行形
11 A Job as a Photojournalist 報道写真家としての仕事 現在完了
12 A Dolphin Show イルカのショー 過去完了
REVIEW ACTIVITY (3)
異文化理解 B 受身と能力・必要・推量などの表し方
13 The Time Capsule タイムカプセル 受身
14 Butterflies and Moths 蝶と蛾 助動詞:can, must
15 A Letter from New Zealand ニュージーランドからの手紙 助動詞:may・助動詞+have+過去分詞
REVIEW ACTIVITY (4)
英文をつくるコツ ② 〈和製英語に気をつける〉
PART III 複雑な文の作り方
日本文化 A 主語・目的語・補語のいろいろ
16 Japan in the World 世界の中の日本 主語it
17 Wearing a Kimono 着物を着る 目的語:to不定詞
18 A Visit to Nikko 日光を訪れる 目的語:動名詞・to不定詞
19 The Influence of Video Games ビデオゲームの影響 目的語:節
20 Haiku, Mom’s Hobby 母の趣味は俳句 補語:to不定詞・動名詞・節
21 Kendo Matches 剣道の試合 補語:分詞
22 Ryoanji Rock Garden 竜安寺の石庭 S+V+O+(to) 〜
REVIEW ACTIVITY (5)
社会問題・人生 B 修飾語句のいろいろ
23 Garbage Disposal Problems ゴミ処理問題 形容詞
24 Make Our Society Safer 社会をより安全に 副詞(句)
25 Declining Birthrate in Japan 少子化の問題 前置詞+(代)名詞
26 International Friendship 国際親善 to不定詞
27 Hay Fever Season 花粉症の季節 分詞で始まる構文
C 文のつなぎ方
28 Marina Was Born in the US アメリカで生まれた真理奈 関係代名詞 (1)
29 Planes and Safety 飛行機と安全 関係代名詞 (2)
30 Working Out in a Gym スポーツジムで体を鍛える 関係副詞
31 Japanese People and Religion 日本人と宗教 文のつなぎ方:接続詞
REVIEW ACTIVITY (6)
科学技術・マスメディア D 比較・否定・仮定などの表し方
32 Expanding Roles of Robots ロボットの活躍 比較 (1)
33 The Development of Computers コンピュータの発達 比較 (2)
34 Knowing World Trends 世界の時流を知る 否定の表し方
35 Preserve the Forests 森林を守れ 仮定 (1)
36 Launching the Space Shuttle スペースシャトルの打ち上げ 仮定 (2)
REVIEW ACTIVITY (7)
英文をつくるコツ ③ 〈文の成り立ちに発想の違いがある〉
PART IV 文をつなげてパラグラフを書く
  A パラグラフの構成
37 パラグラフの主題文と支持文
38 文と文の結びつけ方
B パラグラフの展開
39 〈時の順序〉で書く
40 〈空間的配列〉で書く
41 〈例示〉で書く
42 〈比較・対照〉で書く
43 〈原因・理由〉で書く
英文をつくるコツ ④ 〈英語らしい表現を求めて〉
PART V パラグラフをつなげて文章を書く
  44 〈物語〉を書く
45 〈説明〉を書く
46 〈感想・意見〉を書く
47 〈要約〉を書く
英文をつくるコツ ⑤ 〈擬声語・擬音語・擬態語を英訳する〉
PART VI 実用的な文章を書く
  48 〈学校新聞〉を書く
49 〈電子メール〉を書く
50 〈スピーチ原稿〉を書く
51 〈日記〉を書く
暗記文72/重要語句索引
教授資料・付属資料

授業展開をサポートする教授資料・付属教材です.

教授者用

教師用指導書 B5判(データCD-ROM 1枚付) 本体12000円+税

Teacher's Manual
指導内容の解説,解答(例),聞き取り問題のスクリプトなど,円滑な授業展開に役立つ資料を掲載しました.
課別テスト (別冊)
1〜36課の学習内容に沿った小テスト問題集.切り取ってコピーして使えます.
[データCD-ROMの内容]
教科書の本文,リスニング問題のスクリプト(テキストファイル形式),別冊の課別テスト(MS-Word形式)

《教授者用》音声CD (4枚組) 本体15000円+税

モデルの英文,暗記文,例文,Drill,Exercise,Review Activity,巻末の「暗記文72」などできるだけ音声化しました.

生徒用

Workbook B5判 80ページ 本体590円+税

各課の学習内容の定着を図り,応用力をつける問題集です.
目次      サンプルページ(Lesson 1)

予習ノート B5判 128ページ 本体700円+税

各課の予習が効果的にできる書き込み式ノート.復習にも利用できます.
目次      サンプルページ(Lesson 1)

教科書のご案内トップに戻るページの先頭に戻る
教科書についてのお問い合わせ
営業部 E-mail:   TEL: 03-5842-8900
編集部 E-mail: TEL: 03-5842-8902
教科書のご購入はこちらで
社団法人 全国教科書供給協会
開拓社 HOMEに戻る Copyright (C)  Kaitakusha Co., Ltd.  All rights reserved.