英語は仮定法だ

仮定法がわかれば、英語に奥ゆかしさが出る!!


目次


       
  仮定法を知って,英語への感覚が高まる喜び 3  
 
第1章 直説法と仮定法 9
  まず,動詞の呼び名からはじめよう 10  
  母国人が知らないかもしれないことを知っておく 12  
  人に英語を教えてはならないのが実用英語の世界 13  
  運用能力がなければならないのが実用英語の世界 15  
  まず,「上級」についての基礎知識 16  
  「超級」では役立たないといってよい受験英語 19  
  動詞(verbs)を考えることからはじめよう 20  
  動詞(verbs)と法(moods)の位置づけ 21  
  法をmoodsとよぶ理由 22  
  直説法,命令法,仮定法の意味 23  
  直説法と仮定法にある大きな違い 24  
  直説法と仮定法。いずれも動詞V1, V2, V3, V4, V5 25  
 
第2章 仮 定 法 31
  まず,仮定法subjunctiveのsub- に注目しよう 32  
  辞書による仮定法(subjunctive)の定義 33  
  定義を辞書で確かめる。そして「意味」を考える 35  
  感情が隠れているから奥ゆかしいのが仮定法 37  
  感情を表面に「出す英語」vs「出さない日本語」 42  
  隠された感情。直接いわないところに意義がある 46  
  仮定法がわかると英語が楽しくなる 47  
  自分の気持ちを大切にしながら話す仮定法 49  
  日本語の「敬語」は言葉そのものがちがう 51  
  一歩さがって逆をいう。だから,ていねい丁寧! 53  
  仮定法は不可思議にも奥ゆかしい。その理由 55  
 
第3章 仮 定 法 過 去 59
  壁にぶちあたることのないよう,思考の変身 60  
  下の思考で上を志向することのないように 61  
  直説法では,ずばり感情をいう (1) 62  
  直説法では,ずばり感情をいう (2) 64  
  仮定法では勇気をもって発想を転換する 66  
  仮定法過去という名の仮定法 68  
  仮定法では,いいたいことにとどめることがある 68  
  いいたいことだけにとどめる仮定法 71  
  接続詞(if)をトル 72  
  「静かにしなさい」も,いろいろ 75  
  Would you ...? Could you ...? で使う仮定法 77  
  同じこと言い方変えていえる話者。それが上級 83  
  It’s time .... で,ifをトル 85  
  ... would rather .... で,ifをトル 86  
  意味合いが間接的で柔らかい might as well 〜 86  
  might as well 〜 では,つねに「森」を考える 88  
  might as well 〜 は,むずかしく考えない 91  
  実用英語:「きちんと言えてナンボ」の世界 93  
  直説法を仮定法に置きかえるための条件 97  
  主節が先か,従属節が先か。考えながら対話する 100  
  どんどん会話で使おう仮定法過去 102  
  勇気をだして,思い切り発想の転換をしてみよう 106  
 
第4章 仮定法過去完了 111
  おだやかに語りかける助動詞should 112  
  文の「主語」も考えながら話す仮定法 116  
  心で感じる,論理的に整理する。これが実用英語 118  
  ちょっとした仮定法。知って会話に幅がでる 120  
  どんどん会話で使おう仮定法過去完了 121  
  ためになる言葉。味わいながら実行する 125  
  直説法では感情をいう。仮定法ではいわなくてよい 127  
  隠れている感情そのものが文の意味 132  
  直説法と仮定法の間には,時制の一致がない 133  
  主語に仮定法の意味をにじませて,スッキリと 135  
  副詞句に仮定法の意味をにじませて,スッキリと 138  
 
第5章 仮 定 法 未 来 143
  やんわりとした口調で提案ができるよう 144  
  脅しは脅しでも口調がちがう。そこが重要! 145  
  基本は未来をいうから仮定法未来 146  
  それぞれ役割がちがうshouldを意識して会話する 148  
  日頃から会話で訓練しておく倒置文 149  
  感動しながらnoticeする。これがコツ 150  
 
第6章 仮 定 法 現 在 155
  仮定法現在もしょっちゅう会話で使っている 156  
  shouldをトル。それが仮定法現在の基本である 157  
  見えない聞こえない。しかしshouldはshould 159  
  どんなときも口調がやさしい仮定法現在 160  
  規則や命令も仮定法現在でやさしくいおう 163  
  祈りの言葉に仮定法現在。これもよく使う 164  
  仮定法現在使ってみよう。奥が深くなる 166  
 
これを機会に,さらに上をめざしてお励みいただきたい 169
付録:著者との「仮定法あれこれ」対談 172


Top

開拓社のホームページを見る

Close

クローズ