トルーマン・カポーティの作品論集 

- 「グロテスクなもの」との出遭い -


目次


まえがき iii
     

1

初期短篇の考察 ―無意識との遭遇のテーマをめぐって― 1

2

Other Voices, Other Rooms ―ジョエルのイニシエーション=ストーリーとしての― 20

3

二つの"Dark Stories" ―"Shut a Final Door"と"Master Misery"の考察― 39

4

The Grass Harpの考察 ―「孤独」と「愛」のテーマをめぐって― 56

5

後期短篇の考察 ―"A Diamond Guitar"と"A Christmas Memory"に見られる「自由の希求」のテーマ― 74

6

Breakfast at Tiffany's ―Hollyをめぐる「自由」と「孤独」のfantasy― 87

7

In Cold Blood ―「事実」と「虚構」の接点― 105

8

Local Color ―nonfiction への道程― 126

9

Music for Chameleons 142

10

'Handcarved Coffins' ―nonfictionの形を取ったfiction― 159

11

Conversational Portraits ―Capoteの作品への新たなアプローチ― 174
     
あとがき 195
参考文献 197
索  引 198
初出一覧 200

 

開拓社のホームページを見る

クローズ